クレジットカードはお得

この前乗せたクレジットカード会社にお勤めの方のお話、興味深く聞かせてもらいまいした。

世の中にはいろんなお仕事があって、いろんな人がいるんだなぁなんて思いました。毎日が勉強です。

こんなサイトも見つけたので参考にしてください→「借金があってもクレジットカードが作れる

私は買い物は現金主義なので、クレジットカードは使ったことがありません。というか、クレジットカード自体作ったことがありません。

今まで買い物行って、何度もいろんなお店の人に勧誘されたことはあるんですが、なんか借金というネガティブなイメージがあり、かたくなに断ってきました。

ですが、その方のお話で「現金だと使って終わりだけど、クレジットカードだと買い物するたびにポイントがたまるからお得だよ」っておっしゃってたことを思い出しました。

女子はみんな「お得」というワードに弱い生き物なんです。

スーパーにお買い物に行っても、他のスーパーの方が安いとわかれば、少し遠くてもそっちに行っちゃいますし、ポイントカードのポイントが5倍の日とかになるべく買うようにしています。

確かにクレジットカードでお買い物をすれば、たまったポイントで何かと交換ができたり、スイカなんかの電子マネーにも交換できたらめっちゃお得ですよね!

やっぱりここは今まで貫いてきた現金主義をやめて、クレジットカードをつくっちゃおうかなんて思っています。

だってくやしいじゃないですか、同じ買い物をしてもポイントが付くのと付かないのじゃ全然違いますよね?

もちろん年会費の無いクレジットカードで翌月一括払いは必須ですけどね。

その方のアドバイスによると、よく買い物をするお店のカードを作るのがいいそうです。

私は地元の駅ビルでお洋服とか雑貨をよく買うから、そこのカード作ろうかな。

クレジットカードの話

先日乗せたクレジットカード会社にお勤めのお客さまだったのですが、お年は40代の男性で顧客管理の部署でお仕事をされているそうです。

クレジットカードは毎月決まった日にお客さまの銀行口座から前月に利用された金額が毎月引き落としになるそうですが、それが残高不足などで引き落とせない場合、お客さまの携帯等にクレジットカード会社から連絡をしているそうです。

たまたまうっかりしていて、口座のお金が不足していた方は、連絡するとすぐにお支払いされるそうですが、お金がなくて、支払いできない方は、実にいろんな理由をつけて逃げるそうです。

会社が倒産して給料が振り込まれなかったとか、財布を落としたのでお金がないとか、配偶者が緊急入院して手術したのでお金が無いとか、いろんな理由をつけてくるそうです。

明らかにお客さまからおかしい言い訳を言われても、「それ、嘘でしょ?!」なんて言えないので、希望の支払い日を約束するそうです。電話して出てくれるお客さまはまだいい方で、悪質なお客さまは電話にすら出ないそうです。もちろん留守電に伝言しても折り返し電話はもらえないそうです。

延滞している間は遅延損害金もかかるので、お客さまにとってメリットはありませんし、長期的な支払い遅れは信用情報機関というところに報告されて、どこにいっても新たにはお金が借りられなくなるそうです。こわいですね。

タクシードライバーのユキです!

はじめまして!ユキといいます。今年で社会人5年目になります。仕事はタクシーの運転手をやっています。

女性でタクシー運転手っていうと、みんなに珍しがられるんですけど、今は結構いるんですよ、女性ドライバー。

どうして私がこの仕事を選んだかっていうと、父もこの仕事をしていて、小さいころからそれを見ていて、私もやってみたいなーって思うようになったからです。

初めて会うお客様を乗せるのは、とても緊張しますけど、車内でお客様といろんな話ができますし、降りるときに「ありがとう」って言われるとやり甲斐を感じます。

お客さまを乗せているとき、お話しが好きなお客さまとそうじゃないお客さまがいらっしゃるんですが、それを見極めるのに少しテクニックがいるんです。

すぐに話しかけてくる方はもちろんお話し好きなんですが、こちらから話を振ると食いついてくる方もいます。

黙っている方にも必ずお声がけはしますね。困ってしまうのは、乗車してすぐ寝られるお客さま。最初に目的地をよく聞けなかったりしたら最悪です。

それを聞くために起こさなくてはいけないんで、かなり緊張します。でも、お客さまとの会話の中で自分の知らなかったいろんなことが聞けるので、とっても勉強になるんです。

先日はクレジットカード会社にお勤めの方のお話しが面白かったです。